ご挨拶

保育、教育、福祉業界で誰もが参加できる仕組みづくりを提供し続ける

私たち、株式会社ココカラデザインは、
「未来」と「社会」、全ての人の「ココカラ」を
デザインし続けることをここに宣言いたします。

平成28年、安倍第98代内閣総理大臣が、1億総活躍社会が閣議決定されました。待機児童問題は、少子化の影響で子どもは減りつつも社会で働く親御さんが増え続けていることもあり過去最悪を更新しています。今後は外国人材の受け入れも2019年4月より出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律が施行され、いよいよ人材のビックバンが日本でも始まろうとしています。

保育業界では、2001年より認可、無認可保育から認証保育園(東京都)が認められ、2016年には小規模認可保育園の開園が始まり2017年から、企業主体の企業主導型保育園も開園が始まりました。

しかしながら、制度の改定のスピードが速すぎて業界でも制度の改定についていけていないのが現状です。それと、保育業界は、子どもたちの教育についてはプロフェッショナルの方々ばかりですが、

  • 保育園を立ち上げる(制度の理解や不動産知識などが必要となります)
  • 保育士を確保する(人材難の現状では、人材紹介、派遣の知識や人脈が必要となります)
  • 財務基盤の形成をする (財務の知識が必要となります)

という激変した保育業界の中で膨大な作業工程が新たに発生していることは言うまでもありません。

私たち、株式会社ココカラデザインは、現在20箇所以上の保育園で開園、運営、運営サポートに関わってまいりました。今後も、不動産免許、人材紹介派遣免許を基に、不動産、人材のプロとして財務の部分も含めワンストップで保育業界の変動の一躍を担う存在として活動していき、三つ子の魂百までといわれるように保育の質を高める活動をサポートするためにも人材教育に日々邁進していく所存です。

そしてそれは、学童保育でも保育園と同じ波が数年後に必ず訪れます。

学童保育に関しては、2020年、必修科目となるダンス、プログラミング英語を中心としたカリキュラムを取り入れてたくさんの子どもを受け入れられる体制を確保していきたいと考えております。そして保育園同様に開園運営サポートにも今後力を入れていきます。

そして最後に、福祉業界でも過去最悪の人材不足の解消、そして子どもたちも巻き込んだ多世代交流の継続、そして開園運営サポートにも力を入れて行く所存です。

「国は人なり」人材教育事業を通して社会に貢献し未来の日本にとっての大切な一歩をともに歩み、保育、教育、福祉業界を、志ひとつで誰もが参加できる仕組みづくりを提供し続けます。

代表取締役    清水 慎人

会社情報

会社名 株式会社ココカラデザイン
資本金 30,000,000円
代表取締役 清水 慎人
事業内容 宅地建物取引業 (東京都知事(1)100487)
人材紹介及び派遣業務 (13-ユ-308646 派13-307996)
保育園・託児所の運営及び管理
保育園・託児所の開業に関するコンサルティング業務
国内・海外不動産の企画販売、仲介業務
新規事業企画開発
本社 東京都豊島区池袋2丁目23番1号 富士ビル4階
TEL. 03-5904-9997 FAX. 03-5904-9998
中目黒事務所 東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒 7F
TEL. 03-5725-2075 FAX. 03-5725-2076
WEBサイト https://cococara-d.co.jp